-

2/9 「年寄り向きのゲームはどれだい?」その2

今日も、先週に引き続き、Fさんが参加。

ご近所の高齢者のみなさんと
一緒に遊べるものを、物色中。

ゲームをやったことのない、
そして、ご高齢の方が楽しめるーというゲームを探すのは
なかなか、至難の業ですが、
Fさんの「当事者感触」の感想をきけるのは
貴重な機会。

「箱を見て、よさそうなものを探す」
というFさん。
うーん、「ジャケ買い」ならぬ「箱買い」じゃ
面白さはわかんないと思うけどなあ。

いろいろお話をきいていると
「カードはね、もういいよ」

え?もういい?

「トランプみたいなのだろ」

違いますってば。

というわけで、いろんなカードゲームをやっていただくことにしました。

まずは
ペンギンパーティー


二人だと、すぐにツンでしまった。
カードが置けない。。。

「フォレロッテ」

・・・却下ww

「サイトシーイング」



これは、よさそう。
わかりやすいみたい。

「ミイラのたからもの」

わたし的には、いいんじゃないかと思いました。
同じ模様を探すのと、パズルの要素とあって
スピードも要求されないから、
高齢の方のリズムでできるし。

でもFさんは「・・・・」

「子ヤギのかくれんぼ」

これは、「神経衰弱系」なので
「だめだ!」
記憶力の低下があらわになるのは、あまりよろしくないらしい。
むずかしいなあ。

「大噴火」
これは、先週,感触のよかった「カルカソンヌ」に似てるけど
ちょっと、こっちの方がルールが煩雑。

でも、「マグマを防ぐ」というシチュエーションは
わかりやすくていいそうです。

最初は3〜4個そろえて、ご自宅を開放して、
みなさんが集まる場にしたいとのこと。

「サイトシーイング」「大噴火」「カルカソンヌ」を購入することに
なったのですが、
「サイトシーイング」は、もう製造中止。
「大噴火」は、もうちょっと検討するということで
「カルカソンヌ」だけ注文。

最後に、カルカソンヌをプレイして、終了〜
 
  • 2015.02.09 Monday
  • 18:25